ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 住宅計画課 > 第35回「すまいる愛知住宅賞」作品募集について

本文

第35回「すまいる愛知住宅賞」作品募集について

ページID:0464123 掲載日:2024年5月22日更新 印刷ページ表示

第35回「すまい愛知住宅賞」の作品を募集します

愛知県を始め、名古屋市や民間団体等で構成する「愛知ゆとりある住まい推進協議会」では、県民の皆様の住まいに対する関心を高め、生活の豊かさを実感できる、ゆとりある住まいづくりを推進するため、人や地域にゆとりと安らぎを与えるような、やさしい空間づくりを提案した住まいを広く募集します。

応募条件

次の条件を全て満たすこと。

  • 愛知県内において、新築、増築又はリフォーム(増築、改築、模様替えなど、居住環境の向上のための工事)を行った、一戸建て、長屋建て又は共同建ての住宅(増築、改築、リフォーム後に住宅としたものを含む)で2019年4月以降に竣工したものであること
  • 「安心・安全な住宅」、「高齢者に優しい住宅」、「環境へ配慮した住宅」など、人や地域にゆとりと安らぎを与えるようなやさしい空間づくりを提案した工夫がなされていること
  • 現に居住していること
  • 住宅の内覧を含む現地審査が可能であること
  • 建築基準法等関係法令に適合していること
  • 応募された作品が一般に公開されることについて、建築主、所有者及び居住者に了解を得ていること
  • 過去に当協議会が主催する「すまい愛知住宅賞」において入賞していないこと

応募資格

応募される住宅の建築に関与された建築主、所有者、設計者又は工事施工者等

応募方法

必要事項についてA3(横/サイズW420×H297mm)用紙2枚にまとめプリントアウトしたもの、応募申込書及び電子データ(CD-R又はDVD-R)を事務局に持参又は送付

応募期間

2024年5月22日(水曜日)から6月19日(水曜日)まで<当日消印有効>

審査方法

書類審査

公開審査とし、入賞候補作品を選出します。公開審査に参加された応募者(自由参加)に対し、審査委員が作品の簡単な説明を求めます。

日時:2024年7月18日(木曜日) 午後1時から 
場所:愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 1階セミナールーム1、2 名古屋市東区上堅杉町1番地

現地審査

書類審査で選出された入賞候補作品の現地審査を、応募者立会のもと実施します。

日時:2024年9月4日(水曜日)、5日(木曜日)の2日間

応募先・問合せ先

愛知ゆとりある住まい推進協議会 事務局
〒460-0008
名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル2階
(一財)愛知県建築住宅センター内
TEL:052-264-4022
FAX:052-264-4041
E-mail:info@yutori.gr.jp
URL:https://www.yutori.gr.jp/

審査委員(敬称略)

委員長 塚本由晴(東京工業大学教授、アトリエ・ワン代表)始め7名

受賞対象者は設計者とします。

すまい愛知住宅賞(6点)、佳作(2点以内)
※併せて「すまい愛知住宅賞」には、後援団体から賞を授与します。
 また、「すまい愛知住宅賞」及び「佳作」の中で木の使い方の優れたものに協賛団体から賞を授与します。

発表

9月下旬に愛知ゆとりある住まい推進協議会のホームページ上で公表します。
また、2024年10月31日(木曜日)に開催予定の「ゆとりある住まい講演会」において、表彰式及び入賞作品の紹介を行います。

主催

愛知ゆとりある住まい推進協議会

※募集内容の詳細については、以下の作品募集チラシ又は愛知ゆとりある住まい推進協議会ホームページ(https://www.yutori.gr.jp/)を参照してください。

作品募集チラシ [PDFファイル/4.95MB]

応募申込書 [Excelファイル/20KB]

後援(予定)

愛知県、名古屋市、独立行政法人住宅金融支援機構東海支店、独立行政法人都市再生機構中部支社、愛知県住宅供給公社、名古屋市住宅供給公社、中日新聞社

協賛(予定)

愛知県森林協会

このページに関する問合せ先

愛知県建築局公共建築部住宅計画課
企画グループ
担当:鈴木、松尾
電話:052-954-6567
メール:jutakukeikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)